ココラボ

江崎シェフによる料理教室

2012年05月12日

今回初めての企画で バンケット社長さんでもありバンケットの代表シェフ 江崎シェフによる

料理教室です。江崎シェフは和食・中華・洋食どんな料理でも得意とされています。

メニューは 春キャベツとジャガイモを使って

✿春キャベツの和え物

✿キャベツの入ったチャーハン

✿小芋と牛すじの揚げ煮

✿ホットヴィシソワーズ(ジャガイモのスープ)

の4品です。

キャベツの和え物は、卵と味噌でたま味噌 を作りました。“たま味噌は

10日ぐらいはそのままで大丈夫なので作り置きしてると便利ですよ”と

一つ勉強になりました。春キャベツをさっと湯どうししてわかめも加えてたま味噌で

和えます。おいしー!生姜を載せて完成です

飯盛の小さなジャガイモをシェフが持って来られました。

ボイルして皮をむいてさらに油で揚げます。

シェフが2時間もかけて煮込んでこられた牛すじ・・・

m(__)mシェフにはすっかり手間をかけてしまいました。

ありがとうございました。

その牛すじがおいしい!“八方地”というだし汁で味をつけるそうです。

“八方地” 私たちには聞き慣れないことばです。まさしくプロの調味料です。

作り方を教わりました。みりん1 しょうゆ1 酒1 の割合で作ります。砂糖も加えて、好みで量は

変えていいそうです。これさえあれば百人力です。煮物・丼ぶりものなんでも使えます。

これが八方地です

次にジャガイモと玉ねぎでスープです“ホットヴィシソワーズ”フレンチです。

これは、冷製でもいいそうです。う~んおいしそう!(^^)!

ここでプロのわざ 包丁の持ち方を教えていただきました。

包丁の柄ではなく刃の根本をもって切ったほうがいいとの事

プロのコツを又一つ教わりました。なるほど・・・!

いよいよキャベツのチャーハン!

 

ベーコンをカリカリに炒めて 次に卵 ごはんの順に炒めます。フライパンは、シェフが日ごろ

愛用している、よく手入れされているプロの道具ピカピカです。そのフライパンを使っての

シェフの手さばきの凄さに皆さん“スゴイ!”と一言!

最後にキャベツをなじませてできあがり!

さっそく試食タイムです。皆さん和気あいあいとおしゃべりしながら楽しそうに食事されていました。

江崎シェフには、お忙しい中、料理教室を引き受けていただき本当にありがとうございました。

次回も楽しみにしております。

 

 

 

 

トップページへ ページ上部へ