COCOLABO

のり子先生の料理教室 3月

2013年03月13日

3月に入り 風が春の風になってまいりました。生き物たちも もうそろそろ起き上がる頃でしょうか

花たちがいっせいに咲き始め 春だよーって教えてくれます(^’^) いい季節になってきました。

花粉が 例年よりひどく 花粉症で苦しむ方が多いと聞きます。皆様はいかがでしょうか(^_^;)

今回の料理は、植物性タンパク質いっぱいのカレーです

材料は、インドの緑豆、玉ねぎ、にんにく、しょうが、おから、豆乳。トッピングに

レンコン かぼちゃを使います。肉は使いません。肉を使わないカレーいったいどんな味になるのでしょうか!(^^)!

鶏ガラでだしをとります。スープの色が乳白色になったらOKです。緑豆は水にしばらく浸けて圧力なべでドロドロに

なるまで煮込みます。ニンニク、ショウガをみじん切りにしてオリーブ油で炒めます。

玉ねぎおからを入れ鶏ガラスープ、煮込んだ緑豆を入れて 野菜のくずをミキサーにかけたものも一緒に煮込みます。

野菜のくずとは・・・かぼちゃの皮と芯と種やパプリカの種と芯などです。えーそんなものまでとみなさん驚かれますが

種は子孫を作る大事なものなんですよとのり子先生が教えて下さいました。ミキサーで砕くのであとかたもなくどろどろです。

なるほど)^o^(とみなさん感心されていました。

見て下さいこの色鮮やかな野菜たち こんにゃくをから煎りして醤油でちょっとこがします。

パプリカ シイタケいんげんはごま油で炒めて にらは茹でて鶏ガラの肉を全部入れて

塩こうじで味つけてできあがり(^.^)そうそう ふきのとうも茹でて入れています。苦いものもからだにはいいんですよ

朝から先生がヨモギを摘んでゆでて来られました。それでよもぎ餅を作ります。

砂糖の代わりに甘酒をミキサーに入れてさらさらにして入れて捏ねます。白玉粉と団子粉を使います。

春の香りいっぱいのよもぎ団子ができました。

カレーのトッピングを作ります。レンコンは皮をむかずによく洗い小さく切ります。かぼちゃも同じぐらいに

切ります。それを炒めます。

サラダにぴったりのサラダ菜をTさんからいただきました。しゃきしゃきで新鮮!!いつもありがとうございます。

出来ました(*^_^*) 豆カレーの味は 最高です( ^)o(^ )トッピングもいいですねー!

一足先に春をいただきました。楽しい会話がはずみます。

今日の料理は、免疫力をUPさせる食材といろんな食物繊維(水に溶けるもの、溶けないもの)をたっぷりいれて作りました

大腸と働く繊維小腸に働く繊維両方を毎日の食生活を入れる習慣をつけましょう。

腸能力UPで健康作り。甘酒で甘味を発酵食品でこれも腸能力UP!(*^_^*)

 

 

 

 

 

トップページへ ページ上部へ