ココラボ

のりこ先生料理教室

2013年09月09日

今年の夏は、例年にない暑さでした。

皆さんいかがでしたでしょうか。

「おはようございます」のり子先生の元気な声で始まりました。

「食」はとても大事です。ココラボの料理教室は、体が喜ぶ料理をしています。

かぼちゃ トマトは 免疫力をアップさせますので 毎日食べてもらいたい食材です。

CIMG6094CIMG6101

この季節、夏の暑さで免疫力が落ちているので、かぼちゃを使った肉まんとかぼちゃのスープ、ピーナッツを使って白和えを、

ユートピアの屋上でとれた冬瓜で のり子先生マジックで和え物を作ります。

CIMG6103CIMG6102CIMG6131

まず、肉まんの具を作ります。

野菜がたっぷり入ります。玉ねぎ、にんじん、おから、ネギ(ねぎは抗酸化力が強い)をたくさん。

ネギは、根っこも良く洗って小さく切ります。根っこは栄養価が高いのですよと先生(^’^)

シイタケ、ひき肉は、油が多いので豚の切り身を使います。それらを小さく切ります。

オリーブ油で切った野菜肉を炒めます。味付けは塩こうじだけです。塩こうじは、万能です。

包む生地を 捏ね器で捏ねます。かぼちゃを茹でてミキサーにかけドロドロにしたものを生地に混ぜ込んで

いきます。

しばらく発酵させて丸めて具を入れ蒸し器で蒸します。蒸し器が小さかったので、新調しました。ピカピカの

ステンレス製です。2段なので一度にできますよ(^.^)

ピーナツの白和えは はすいも、ピーナツをすり鉢ですりつぶし、さらに豆腐、サトイモをつぶして合わせます。

ピーナツは渋皮の渋味は、体内の余分な水分を体外に出してくれる働きがあります。

CIMG6149CIMG6116

冬瓜の和え物は、皮をむいて種も取り除き薄く切ります。いただいたこんぶがあったのでそれも

加えました。

お酢とコチジャン、梅干しの種を除いて身だけをみじん切り、冬瓜を生でいただくのは初めてでした。

皆さん驚かれていました。

CIMG6150CIMG6157CIMG6156

さあ、かぼちゃのスープもできました。

みんなそろっていただきます!(^^)!

この教室は、「心のケアもしてくれます」といわれる方がいらっしゃいました。

のり子先生が広い心で、皆さんに接していらっしゃるおかげかと思います。

私は、皆さんからいっぱいパワーをもらって元気になっています。

毎月作るランチョンマットやコースターも私の楽しみになっています。

みなさんの笑顔に又会える喜びの為に。

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

トップページへ ページ上部へ