ユートピアの日常

ユートピアのスタッフ紹介Staff

わたしたちユートピアは、それぞれチームに分かれて皆さまのご要望にお答えできるよう、頑張っています!

それぞれチームリーダーから皆さまへ【がんばります宣言!】

みなさん、こんにちは!

このコーナーでは、日頃の業務とは少し違う、ささやかな、でも心温まるようなユートピアの風景をお伝えさせていただきますね!

屋上には実は菜園があるんです!

ユートピアの屋上には太陽光パネルと、けっこう本格的な菜園があるんです。
時津のときはみなさんに見て(収穫して)いただくことが出来たのですが、新社屋の屋上はハシゴで登らないといけないため、残念ながらご案内はできません(涙)!
でもお野菜穫れたら、お配りしますね!

地域のみなさんのために、ユートピアが出来ること

地元長崎のみなさんあっての、ユートピア!

ということで、お役に立てたらとささやかながら頑張ってます。
たとえば、ご近所のお掃除をさせてもらったり地域のイベントにも参加させて頂いてます。

もちつき大会

毎年 12月には、地域の施設のもちつき大会の応援に伺います。スタッフも毎年楽しみで施設の子供たちも笑顔で迎えてくれます。
父兄の方々もいい方ばかりで、焚火を囲みながら、会話もはずみわきあいあいとした雰囲気です。
ぺったんぺったんと杵で子供たちと一緒についたり餅をまるめたり楽しいひとときです。
もちつきが終わると豚汁をごちそうになります。
その味が又おいしい!体の芯まで暖まります。

2011年4月7日~11日 宮城県気仙沼市 長崎中華街 災害支援

ながさき中華組合様が「被災地の方々に長崎ちゃんぽんを食べて頂こう」という事で話がもちあがり、当社もLPガスの燃焼をお願いされて少しでもお役に立てばと私たちも参加させていただきました。
長崎から片道1800km27時間の長い道のりです。色々なアクシデントもありました、しかし参加された全員が一致団結し抜群のチームワークでのりこえられました。被災地の方々から「温かいちゃんぽんをありがとうございました」と言われた時は、正直、涙があふれました。毎日毎日が悲惨な状況の中皆さま方が必死に耐えて頑張っている姿がありました。こちらの方が逆に勇気をもらい励まされたようでした。
心をひとつにして取り組んだ「長崎ちゃんぽんを食べてもらおう」という企画は、きっと被災地の皆さまにも届いたことと思います。
1日も早い復興を願っています。

トップページへ ページ上部へ